資格を取るには|将来の夢に向かう為の第一歩|整体スクールの魅力
レディー

将来の夢に向かう為の第一歩|整体スクールの魅力

資格を取るには

男の人

メンタルケア心理士は様々なカウンセリングの資格がある中で、様々な方面から信頼できる資格として選ばれています。医療機関などで仕事をする医療従事者や福祉施設などで働く人はもちろん、一般の仕事をしている人が資格を取得する例も多いです。それはなぜかと言うと、今や日常生活の中でもカウンセリングは必要なものだからです。メンタルケア心理士の資格を取得する事で、身近な家族や同僚、部下や友人などを救う手立てに利用できるのです。また、自分自身が心に悩みを抱えた経験のある人が、それを乗り越える為に資格を習得するという例もあります。カウンセリングされる立場であっても、カウンセリング技術を学ぶ事で、自分自身を更に良くする事が可能となります。

メンタルケア心理士になる為には、指定された講座を受ける必要があります。メンタルケア学術学会指定の教育機関があり、そこで精神解剖生理学や精神医学、またカウンセリングに関する技術を学ぶことができます。そして、その講習終了後にまた試験があり、試験に通ると晴れてメンタルケア心理士を名乗る事が可能になります。その他、認定心理士の資格を有している場合は講座を受けずに資格取得の試験を受ける事が出来ます。このように講座を受講する事なく出来る人の条件というのは、他にも産業カウンセラー初級の資格を有している人や文部科学省の定める学部(心理学部系)を卒業している必要があります。試験を受ける為には、専門的な内容を知っている事が必須なのでこのような受験資格を設けています。